コミュニティーインフォ

シアトルハーブ社代表。共立女子大、ワシントン大学卒業。クレンジングハーブ・タイフで体質が改善したのをきっかけに、ハーブの世界に入る。

Vol.31 細身スタイルの流行と貧血

 

細身スタイルが流行している現代社会に遅れをとらないよう、多くの人がダイエットをしています。店頭や女性雑誌にも多種のダイエット商品がよく目につきます。しかも夢のようなキャッチフレーズで「飲むだけで一週間4キロ痩せられるとか、一ヶ月に何十キロも痩せられる」と言ったように、まさかと思えるほどの減量可能をとなえ、売り出しています。
中には本当に肥満のため減量しなければならない人もいますが、特に女性の間では、やせたい!美しくなって流行着を着たい!という一心で、短期間に無理な減量をする人が多いようです。誰でも自分のスタイルは気になりますが、それだけの理由でダイエット商品に飛びつき、必要以上に減量すると、体を壊してしまう結果になります。その代表が女性に多い貧血です。
若い女性で必要以上に細く、見た目は良いのですが、顔がいやに青白く、肌もカサついていてしわが歳のわりに目立ち、流行の服をさっそうと着ていても。元気のない人をよく見かけませんか?この様に最近増えている貧血の原因は痩せるための低カロリー偏食が多いようです。ダイエット商品の中には、食欲を何時間も止めるものもあります。
そして偏食だけでなく、体に栄養がいかないようにして減量させては、体の機能に無理が生じてしまいます。女性の十人に一人はいるといわれている貧血は、長い年月にわたって少しづつ進み、ひどくなると髪につやがなくなってきたり、顔色が悪くなるばかりか、息切れ・動機・むくみ・めまい・頭痛・だるさ・または疲れやすいといった症状が出てきます。そして生理不順や生理がなくなったりもします。
日赤の報告によると、女性の1/3が貧血の一歩手前だそうです。また、貧血とは一般に血液の総量は不足しませんが、酸素を運ぶ赤血球中の血色素が欠乏した状態を言います。このように赤血球の精製に必要な物質の不足による貧血の中で多いのが、鉄欠乏症だそうで、食べ物によっておこるこの貧血の大部分は、食事療法で治せるといいます。鉄分の多い食品をとるようにすることですが、だからといって鉄分の錠剤を口にすることだけが答えではありません。
鉄分をうまく吸収させるには、良質のたんぱく質とビタミンCが必要です。そして、それらを自然食品からとると、体にうまく吸収されます。ですから、新鮮な材料で、バランスの取れた食事をとるよう心がけましょう。また、貧血の人には胃腸が弱い人が多く、食事が充分とれなかったり、胃液の分泌が少ないために、たんぱく質やビタミン類が充分にとれなかったりするのも原因です。貧血の治療には胃腸を丈夫にすることから始まります。

減量して貧血等の病気になっては、細身スタイルの流行着を切れても意味がありません。貧血にならないように、バランスの取れた食事療法と運動で健康的にやせたいものですね。

鉄分の多い食品:
カキ貝・肉・やつめうなぎ・かつお・春菊
ビタミンC:
ホウレン草・小松菜・ピーマン等の緑黄色野菜





 

[HOME] [サイトマップ] [会社概要] [広告掲載についてのお問い合わせ] [Contact Us] ©1995-2009 American Dream Publishing. All rights reserved