ウィリアム トゥ ポウ。 ラグビー・オフロードパスに脚光:時事ドットコム

ウィリアム・トゥポウとは

高校時代はオーストラリア高校代表に選ばれるほどの活躍だったようです。 19歳でオーストラリア人のジャズミンさんと結婚して2人の息子がいます。 PNCはパシフィック・ネーションズカップ. 大切な父が「すごいチャンス」と期待を寄せる舞台まで、残すは1カ月。 2人の間には 2人のお子さんがいるようですが、 性別等の詳しい情報は公開していないようです。 会場に行くのもいいですし、テレビ中継もありますので、ぜひ応援しましょう! ラグビーワールドカップ2019日本代表選手はこちらの記事にまとめています。

Next

ウィリアム・トゥポウの国籍や帰化の状況は?日本語は苦手って本当?

ウィリアムトゥポウ ラグビー のこれまでの経歴は? — 2019年 8月月9日午前4時45分PDT ウィリアムトゥポウ選手の経歴をご紹介します。 21歳で、15人制に再び転向し、2012年からウェスタン・フォースでスーパーラグビー13試合に出場したそうです。 2012年に再びラグビーユニオンに戻り、を経て、、に加入した。 のブリスベン・ブロンコスに加入して トヨタカップ ()(20歳以下のリーグ)でプレーし、ノース・クイーンズランド・カウボーイズに移籍してNRLデビューした。 日刊スポーツ. 、に加入した。

Next

ウィリアム・トゥポウの嫁と子供の画像を紹介!息子がイケメンすぎる!

2歳の時にに移住した。 日本から南へ約7000キロ。 趣味:映画鑑賞 ファンに対するサービス精神旺盛で、握手や写真撮影をした人からの好評がいいウィリアムトゥポウ選手。 もう、怖いものなしって感じでしょうか。 外部リンク [ ]• 「ハッピーだよ。

Next

コカ・コーラレッドスパークス ラグビー部「ラグビーワールドカップ2019」日本代表 ウィリアム・トゥポウ 凱旋報告会を実施 |ニュース|コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

オーストラリア・ブリスベーンに住む両親を、トゥポウは片時も忘れたことがない。 複数のポジションをカバーできる才能と、キックもかなり上手いのです。 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 国籍は違うが日本を背負っている。 日本語は早口気味で少し聞き取りづらいですが、日本在住歴も6年目になっていますので、日本語もどんどん上達されることでしょう。 ぜひ、現地に足を運んでいただき、ウィリアム・トゥポウそしてコカ・コーラレッドスパークスの応援をお願いいたします。

Next

痛恨ミスの日本代表トゥポウ、汚名返上を誓う。「言い訳はしない。自分に厳しくありたい」

2014年に、「違う文化を経験したかった、家族も私も日本が好き」そんな思いで来日したそうです。 スポンサードリンク こんにちは! ラグビーワールドカップ2019の開幕も、すぐそこまで来ましたね。 これがラグビーだ。 チーム最後尾でバックス陣を統率して、ディフィンスラインの最後の砦となります。 海外には億を超える年収 年俸 を貰っている選手もいるのですが…日本でももっとラグビーが注目されたらいいですよね! ウィリアムトゥポウ ラグビー のプレースタイルは? — 2019年 9月月2日午前6時15分PDT ウィリアムトゥポウ選手のプロフィールをご紹介します。

Next

痛恨ミスの日本代表トゥポウ、汚名返上を誓う。「言い訳はしない。自分に厳しくありたい」

日本代表キャップは9、2017年7月のアイルランド戦が初キャップでした。 彼らは母国の代表より日本を選び日本のために戦っている最高の仲間だ。 公式の後援会・ファンクラブがあるので、応援したい方はそちらに入っておくのもいいと思います。 。 めちゃくちゃ親孝行な息子さんですね! トゥポウ選手と同じくトンガにルーツを持ち、ともにラグビーワールドカップのメンバーに初選出されたヘルウヴェ選手の記事もよろしければご覧ください。

Next

豪代表より迷わず日本CTBトゥポウ「楽しく充実」

ウィリアム・トゥポウの プロフィール ウィリアム・トゥポウ選手のプロフィールを紹介します。 必須の条件が ・日本以外の国での代表歴がない。 お父さんがラグビーをやっていた影響でラグビーを始めたそうですよ。 16年にコカ・コーラへ移籍し、17年6月のアイルランド戦で日本代表デビュー。 2016年からは コカ・コーラレッドスパークスでプレー。 スーパーラグビー: 世界5ヵ国(南アフリカ・ニュージーランド・アルゼンチン・オーストラリア・日本)、計15チームで行われる世界最高峰の国際リーグ。

Next

ラグビー日本代表・ウィリアム・トゥポウ選手出場報告会を行いました(令和元年11月14日)

188センチ、101キロ。 ラグビー共和国(2017年1月20日). 高校卒業後にに転向した。 弟さんは別の国ではあるものの、いずれは同じラグビー選手として兄弟対決が見れるかもしれません。 日野自動車レッドドルフィンズ公式サイト(2014年4月25日). ヘッドコーチからの信頼が厚く、ワールドカップでの活躍がとても期待されているのです。 攻撃の勢いを継続できるが、ボールを前に落とすノックオンや相手にインターセプトされて逆襲されるリスクがある。 2018年2月1日閲覧。 トンガ人の両親を持つウィリアム・トゥポウ選手はニュージーランド生まれ、オーストラリア育ちで、 2017年に 「日本に3年以上継続して居住している」という条件を満たし、帰化はせず、外国籍のまま、ラグビー日本代表入りしました。

Next